RSS
Admin
Archives

よしよし四方山話。

デジカメを片手に、神奈川近郊での日帰り旅を楽しんでいます♪

プロフィール

よしよし

Author:よしよし
東京都出身。現在は神奈川県在住。
コメント大歓迎です。
Holidayで おでかけプランも更新している一人二役です。

[愛用のカメラ]
●オリンパス E-M1(OM-D)
●パナソニック GX7MK2
●パナソニック GM5

基本的に“あおいちゃん派”でした←過去形
しかし最近はパナ機、富士に浮気中 (;´∀`)
石原さとみちゃんも気になります←ぉぃ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
タグリスト TOP30
よしよしの訪問先
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09
17
CM:10

06:01
※「E-M1」+「12-40mm f2.8」を使用しています。

-------

日曜日に訪問してきた「大雄山 最乗寺」の続きです。
かなりの枚数を撮影してきましたが、(撮影画像には)あまり極端な違いも無く、
似た画像を掲載するのもアレなので、ここらへんで「最乗寺」については最終話となります。
もしかしたら番外編があるかもです。

奥の院から、往路で通った階段を下っていきます。
余談ですが若い人は「手すり」を使うことに偏見があるかもしれません。
しかしながら殆どの方々は、急な階段を歩き慣れてる人って少ないと思います。

恥ずかしい気持ちは心にしまって、下りだけでも「手すり」を活用して欲しいと思います。
こんな急階段、もしも転んだら「イタイ」だけでは済みませんゾ。
P9140113.jpg


この階段を下ったところで、女子三人組がカメラ係を交代しながら、二人ずつ記念写真を撮ってました。
「(写真を)撮りましょうか」・・・・・・と声を掛けようかと思ったら、
嫁さんが何かしらを察知したらしく・・・・・・「先に進もうよ~」なんて言われてしまいました。

きっと、よっぽどのニヤケズラだったのでしょうかね???>よしよし
自分には「変な下心」「中年オヤジのヤラシ~気持ち」、どちらも無かったと思いますが、さて真実はいずこへ???
P9140130.jpg


カメを発見。
しかし、どれが本物で、どれが偽物なのか?
どうやら、背中から水を吹き出しているのが作り物で、それ以外の二匹が本物だったようですw
P9140142.jpg


嫁さんの御朱印帳。
このブログの更新の度に、様々な場所の御朱印が揃ってきています。
たしか、いまの御朱印帳は二冊目だと聞いています。
P9140149.jpg


画像の左に写っている、この赤い下駄。
超デカかったのです。
この大きさを表現するために、横にカメラを置こうかと思いましたが、それだと撮影がスマホになるし。
悩んだ末、比較用にペットボトルを置いてみました。
※もちろんペットボトルは、このあと回収しました。
P9140161.jpg


ペットボトルを置いてみたものの、やはり比較するには厳しかったかも。
言うならば「実物は大迫力の大きさ」です。(←表現力に乏しいなw)
P9140156.jpg

最乗寺、最初に触れましたが、紅葉の季節も素敵ですが、それ以外の季節も素敵です。
けっこう広いので時間に余裕を持って出掛けてみてください。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

奥の院までいかれたのですね!!
最近の私は運動不足がたたり、足がガクガクブルブルになります(◎_◎;)
そうそう、参道をずーっ(かなり距離あり)と下ったところにある、和菓子屋さん「天んぐ」はオススメです!!(喫茶スペースあり)
天狗饅頭とか、和菓子とか色々美味しいですよ~♪

赤い下駄は天狗様のなんですか?
ペットボトルみてびっくりしました!!
やっぱり赤がきれいだな。

道了尊は、菩提寺の総本山のため家族で月参りしていました。

うちの父は健脚なので奥の院への階段はすいすい登ってしまいますが、母とくらげはもちろん手すりを使います。
奥の院でお参りした後は、湧き水が出ているところで水を汲んでから裏道を降りて恵春尼さんのところでお参りして帰るのが日課でした。
ちなみに、奥の院は箱根山に続いていて、そのまま明神ヶ岳と明星ヶ岳に登れます。

道了尊は季節によって景色も変わります。節分では、毎年お相撲さんが来て豆まきしています。正月は5日までマイカー規制していて、歩きかバスでしか初詣に行けません。超混み混みです。秋はやっぱり紅葉ですね。

車でしたら、仁王門の下の道を曲がると、小田原に続く広域農道があります。ひたすらこの道を走ると景色はいいし、信号がほぼないので爽快に走れます。
また、”おんり〜ゆ〜”という日帰り温泉施設もあります。露天は広くて木に囲まれているので気持ちが良いです。

またのお越しを〜。

こんばんは!

こんばんは!お、大雄山!私の地元です!
昔は奥の院まで走って行ったけど、最近は普通に歩いても、かなりぜーぜーいいます(汗)

お時間あるときは、電車で行って、大雄山→明神ヶ岳→箱根→温泉→ビール!なんてルートもいいかもしれませんね。
ただ、前にやったときは5時間くらい歩きました(笑)

Re: タイトルなし

yummy21さま

> 奥の院までいかれたのですね!!
> 最近の私は運動不足がたたり、足がガクガクブルブルになります(◎_◎;)

奥の院まで歩くと達成感が有りますね。
あの階段を上がりきった時の達成感がタマランです(笑)

> そうそう、参道をずーっ(かなり距離あり)と下ったところにある、和菓子屋さん「天んぐ」はオススメです!!(喫茶スペースあり)
> 天狗饅頭とか、和菓子とか色々美味しいですよ~♪

参道の下の茶屋のところですね。
次回、行くときの参考にさせて頂きます。
この後に、「みそおでん」を食したので、その近くなのでしょうか。
今度、探してみます。

Re: タイトルなし

kiyomiさま

> 赤い下駄は天狗様のなんですか?

ど、どうなんでしょうか?
写真撮影に夢中で、あまり良く見てません(汗)

> ペットボトルみてびっくりしました!!
> やっぱり赤がきれいだな。

ペットボトルで比較できたのか微妙ですが、
もうメチャクチャにデカイのです。
真っ赤な下駄、目立ちそうです。

Re: タイトルなし

そらいろくらげさま

> 道了尊は、菩提寺の総本山のため家族で月参りしていました。

皆さん、様々な思い出が有るのですね~。
それを聞けただけでも、掲載して良かったです。

> うちの父は健脚なので奥の院への階段はすいすい登ってしまいますが、母とくらげはもちろん手すりを使います。

手すり、上りはイイのですが、下りだけでも安全のために活用して欲しいと思います。
怪我してからじゃ遅いですから。

> 奥の院でお参りした後は、湧き水が出ているところで水を汲んでから裏道を降りて恵春尼さんのところでお参りして帰るのが日課でした。
> ちなみに、奥の院は箱根山に続いていて、そのまま明神ヶ岳と明星ヶ岳に登れます。

なるほど。
φ(..)メモメモ


> 道了尊は季節によって景色も変わります。節分では、毎年お相撲さんが来て豆まきしています。正月は5日までマイカー規制していて、歩きかバスでしか初詣に行けません。超混み混みです。秋はやっぱり紅葉ですね。
>
> 車でしたら、仁王門の下の道を曲がると、小田原に続く広域農道があります。ひたすらこの道を走ると景色はいいし、信号がほぼないので爽快に走れます。
> また、”おんり〜ゆ〜”という日帰り温泉施設もあります。露天は広くて木に囲まれているので気持ちが良いです。


ん・・・・・詳しいですね。
さすが、くらげさん。
また行くときは参考にしますね。

前回は紅葉の季節に行ってますが、色づくと素敵ですよね。
あれだけの壮大な雰囲気、思わず神奈川なのかと疑問に思います。
次回はハイキングで出掛けてみようかと思います。

Re: こんばんは!

hideyさま

> こんばんは!お、大雄山!私の地元です!
> 昔は奥の院まで走って行ったけど、最近は普通に歩いても、かなりぜーぜーいいます(汗)

お~そうでしたか。
皆さん、ゆかりの場所なのでしょうね。
しかし、走って行くとは凄いです♪

> お時間あるときは、電車で行って、大雄山→明神ヶ岳→箱根→温泉→ビール!なんてルートもいいかもしれませんね。
> ただ、前にやったときは5時間くらい歩きました(笑)

電車移動でビール、これまたイイですね。
ご、五時間ですか。けっこう歩きますね。
自分の場合、途中でビールを飲んでしまいそうです(笑)

置物のカメのようですね
本物だったんですぇ

突然動いたら驚きますよ!

この下駄を履けるのは巨神兵ぐらいしかいませんね(^0^)

Re: タイトルなし

くるたんパパさま

おはようございます。

> 置物のカメのようですね
> 本物だったんですぇ

そうなんですよ。
全部、偽物(置物)だと思っていたら、三匹のうちの二匹が動き出しまして(笑)


> この下駄を履けるのは巨神兵ぐらいしかいませんね(^0^)

巨神兵、なるほど。
進撃の巨人もそうですね。
あとは鉄人28号とか(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。