--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_09
15
(Mon)20:10

大雄山 最乗寺 ② ~神奈川県 南足柄市を散策してみた~

※「E-M1」+「12-40mm f2.8」を使用しています。

-------

日曜日に訪問してきた「大雄山 最乗寺」の続きです。
画像からも お解りになるかと思いますが、各所に「てんぐ」がモチーフに使われています。
この「てんぐ(天狗)」ですが、書物によって表現が様々です。

P9140067.jpg


goo辞書で調べてみたら・・・・・・

===ここから抜粋===

深山に住むという妖怪。山伏姿で、顔が赤くて鼻が高く、背に翼があり、
手には羽団扇(はうちわ)・太刀・金剛杖を持つ。神通力があって、自由に飛行するという。

鼻の高い大天狗や烏天狗などがある。各地に天狗にまつわる怪異な話が伝承されており、
山中で起こる種々の不思議な現象は、しばしば天狗のしわざであるとされる。

===ここまで===

いろんな言い伝えが有りますが、現代での日常生活では「有頂天」になったり、
必要以上にえばったりすると、「てんぐになる」・・・・・などと使われることが多いですね。
そういえば、そういった類の人って、極端に鼻が長かったりしますね。
「てんぐ」「ピノキオ」・・・・・・・あとは「ウソップ(ワンピース)」
いずれにしても他人に迷惑が掛かるような、テンションの上げ方やエゴを出さないように、実生活でも注意ですね。

P9140080.jpg

敷地内には「てんぐ」に関係する小物関係も多いのです。
「カメラ女子」のように「てんぐ女子」・・・・・って存在するのかな???

私が思っているのは「てんぐ好きの女子」であって、「タカビー」なギャルでは有りませんぞ。
「てんぐ女子(?)」にもオススメしたい、大雄山 最乗寺ですw(←いちお~ギャグです)
P9140087.jpg

いつもは この赤い下駄で撮影するお子さんが多いのですが、今日は子供が少なかったようです。
この下駄、間近でみると、その大きさに焦ります。
P9140091.jpg

急階段の続く「奥の院」まで上がってきましたので、ここで甘味休憩です。
コンビニで購入した「冷やし みたらし」「あんころ餅」です。
この最乗寺には飲食店や、売店が無いので、こういった食べ物は持参することをオススメします。
もちろん自分たちの出したゴミは、必ず持って帰って処分しましょう。
ゴミを出したら、それを処分するまでがマナーです。(←たまには良いことを言うなw)
P9140111.jpg

奥の院には階段を登ってきますが、裏側からは緩やかな坂道を下ることも可能です。
足が不自由な方、階段が苦手な方は、往路・復路の両方で、うらの道を歩くことをオススメします。
P9140112.jpg

もう一回で、大雄山 最乗寺については最終回となりますが、
最乗寺以外にも散策をしてきたので、南足柄散策は この後も続けて掲載いたします。
スポンサーサイト

タグ:南足柄市 E-M1 12-40mm/f2.8

C.O.M.M.E.N.T

下駄でけー!?!?!?
それにしてもいい天気でヨカッタですね^^
もうそろそろ涼しくなりハイキングに持って来いの季節到来ですね~
kenzoもちょっとハイキングに目覚る気配ありです!?

2014/09/15 (Mon) 21:18 | kenzo #pYrWfDco | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

kenzoさま

> 下駄でけー!?!?!?
> それにしてもいい天気でヨカッタですね^^

今回、二回目の訪問でした。
下駄もデカイけど、敷地も広いので方向感覚を失いますw


> もうそろそろ涼しくなりハイキングに持って来いの季節到来ですね~
> kenzoもちょっとハイキングに目覚る気配ありです!?

これからの季節は紅葉も楽しみですね。
また低山を登ってこようかと模索中です。
ハイキング、清々しい日に出掛けると最高ですよ♪

2014/09/15 (Mon) 22:03 | よしよし #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。