--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_10
13
(Tue)20:46

湘南再発見!ワクワクまち歩き 「Bコース 江ノ電を堪能する」に参加 ③

なんだか理由は不明ですが・・・・・・。
タンコロの画像がやたら少ないのは自分でもビックリでした。
きっと現地で、違うアイテムにハマっていたんだと思いますが、自分でも ちょっと残念だったりします。
PA100044.jpg


コチラは「1000系」でございます。
昭和54年に48年ぶりの完全新造車として登場した車両で、この日は暖房機器の動作確認で検車区入りしてました。

ちなみに こういったイベントに参加しといてアレですが、今回、鉄撮りの友人が同行しています。
自分は鉄道には詳しくないので、いわゆる付き添いというかオマケみたいなもんです。(今日からグリコと呼んでw)
電車のことは詳しくないので帰宅してからググりました。
PA100038_20151012213406842.jpg


客座の座面を取り外している画像は なかなか見る機会が無いと思います。
余談ですが・・・・・・数年ごとに全検という大掛かりの車両点検があるのは御存知でしょうか?
そういった定期点検作業があるからこそ安心して江ノ電に乗車して移動できるんでしょうね。
PA100046.jpg


この王道とも言える「江ノ電カラー(緑色/黄色)」を見ると、気持ちがしっくりくるのは自分だけでしょうか。
江ノ電は他にも「オリエント急行」をイメージした車両なんかも有って、なにげにカラフルな車両も多いのですが、
私的に江ノ電を象徴する「江ノ電カラー(緑色/黄色)」は後世まで残して欲しいと思います。
PA100077.jpg


この日、表示器の動作確認も行っていたようです。
でも、もしかしたら江ノ電の検車区の方々のサービス精神だったのかな。
これから紅葉シーズンが訪れる時期なのに「クリスマスVer」の表示器が見れたのは なんともサプライズでした♪
もちろん自分以外の参加者も気合を込めて表示器に向かってシャッターを切ってましたw
PA100090.jpg


こちらは「えのんくん号」です。
最初に見た時は「なんじゃいこのデザイン(カラー)のセンスは」「めっちゃださっ!」って思ったのはナイショです。
やはり、その頃はまだまだ若造でした。しかし最近は「えのんくん号」を見かけると、ついついニヤッと笑ってしまう。
そんな癒し系の車両です。ちなみに江ノ電の方々も「えのんくん」って呼んでいたのが印象的だったなぁ~。
PA100093.jpg


日常、電車に乗降するときって、ホームから乗降するので感じませんが、
地面からの列車のドアまでって、かなり高低差が有ります。
もしこの乗降ステップが無かったら、とっても大変なんですよ。
海外だとホームが存在しない駅が多いので、列車の乗降シーンを見てると大変そうですもんね。
PA100074.jpg


列車内部も勿論「えのんくん一色」です♪
つり革の保護部のデザインも可愛かったな。
えのんくんに限らず、江ノ電は車体カラーが豊富なので イロイロ探してみると楽しいと思いますよ。
PA100071.jpg


ピット内の機器。どれを何の作業に用いるのか全く解りません。
何れにしても、列車の運行で疲れた江ノ電も、定期的に入庫して このピットでリフレッシュして再び送り出されるのです。
こうして江ノ電の秘密基地をみると、明日以降は江ノ電との接し方も親近感が湧きそうです。
PA100095.jpg


こちらにも江ノ電が置いてありました。
これから作業する車両なのか、それとも作業が終了したのか、もしくは ただ停車しているのかは不明です。
あぁ~江ノ電、カッチョよすぎですわ~!
このまま鉄になりそうな気もしますが、どうなんでしょうかね。

今年は念願の銚子へ行って、銚子電鉄も撮影してきました。
できれば年内中に他のローカル鉄道を撮影したいと思ったけど、今週末から予定が詰まっているので厳しいかな。
紅葉のシーズンも重なるので、事前に予定を立てるのも難しいかなw
PA100100.jpg


今回参加した「イベント(江ノフェス)」は例年同時期に開催しています。
コースによっては募集と同時に締切定員になることも多いのですが、興味の有る方は来年参加しては如何でしょうか?
こういったイベントは「団体行動が苦手」・・・・・・って避けていると損してるかも。
なんでも参加してみると楽しいですよん♪
スポンサーサイト

タグ:鎌倉 江ノ島 E-M1 12-40mm/f2.8 40-150mm/f2.8

C.O.M.M.E.N.T

えのんくん号、ダサいですね。
久し振りに鎌倉へ行って電車を待っていてえのんくん号が来たらガッカリですね(笑
仰るとおり、普通に緑/クリームの車両がいちばんだと、私も思います。

>余談ですが・・・・・・数年ごとに全検という大掛かりの車両点検があるのは御存知でしょうか?

充分詳しいですがなw

2015/10/13 (Tue) 21:21 | てーあい #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

てーあいさん

コメント有難うございます。

> えのんくん号、ダサいですね。
> 久し振りに鎌倉へ行って電車を待っていてえのんくん号が来たらガッカリですね(笑
> 仰るとおり、普通に緑/クリームの車両がいちばんだと、私も思います。

なるほど仰るとおり、江ノ電といえば鉄板のカラーをイメージしますよね。
私的にはオリエント急行カラーがダサダサに感じます。

> >余談ですが・・・・・・数年ごとに全検という大掛かりの車両点検があるのは御存知でしょうか?
>
> 充分詳しいですがなw

あはっ。
この日はパンタグラフが展示してあった、識者の方々が語り合っていたので聞いてました。
みんな詳しいですわ~、自分は鉄には絶対になれませ~ん (ノД`)シクシク

2015/10/14 (Wed) 06:24 | よしよし #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。