RSS
Admin
Archives

よしよし四方山話。

デジカメを片手に、神奈川近郊での日帰り旅を楽しんでいます♪

プロフィール

よしよし

Author:よしよし
東京都出身。現在は神奈川県在住。
コメント大歓迎です。
Holidayで おでかけプランも更新している一人二役です。

[愛用のカメラ]
●オリンパス E-M1(OM-D)
●パナソニック GX7
●パナソニック GM5
●フジフイルム X-T1

基本的に“あおいちゃん派”でした←過去形
しかし最近はパナ機、富士に浮気中 (;´∀`)
石原さとみちゃんも気になります←ぉぃ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
タグリスト TOP30
よしよしの訪問先
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09
03
CM:8

20:50
今年(2015年)から、長谷寺で始まった「長谷の灯かり」という催しに参加したときの続編です。
会期は「8/22~8/30」という短期間でしたので、ブログを借りて雰囲気だけでも伝わってくれると嬉しいですな。

ブログを見た中でも、もしかしたら同じように江ノ電沿線3大夜景(命名:よしよし)に行きたいヒトも居るのかな?
今年自分が訪問した、「片瀬」「江ノ島」「長谷」の夜景巡りについては、Holidayで記事化しました。
きっとこの記事が役立つのは一年後だと思いますが、気が向いたら見て下さいな。

●[片瀬~長谷~江ノ島]8月限定 幻想的な夜景巡り♪ →直リンク

P8290420.jpg


本堂もライトアップしていましたが、刻一刻と終了の時間が近付いてきたので本堂の付近も人影がまばらです。
前回の記事で触れましたが、龍口寺の竹灯籠はロウソクの明るさ、江ノ島は灯籠の内部に照明器具が入っています。
今回の長谷に関しては、省エネのスターで有ります「LED」です♪ (後発ながら時代の最先端!)
P1620640.jpg


今年は夜撮りをメインで8月を過ごしてきましたが、今月も もしかしたら横浜で夜撮りしようかと思っています。
イベントの名称をココに書こうかと思ったのですが、やはり時期早々ですよね。
いや表現が違うな、時期早々じゃなくて、むしろネタバレになるので、ナイショにしておきます。
最近、よしよしがドコに行くのか予想する方も居るようですが、どうですか予想が当たっていますか?
P8290424.jpg


長谷寺の照明が落とされて、来場者は出口に向かっていきます。
例の赤提灯の前は、数時間前に喧嘩していた恋人達も、時間と共にどこかに消えたようです。
赤ちょうちんの下では、女子達がSNSに投稿するかのようにポーズを取ってスマホで記念撮影しています。
そういえば長谷でも自撮り棒が かなり減ったようです。
こうして考えると、ネズミ王国で発した「自撮り棒使用禁止」というルールは全国に浸透するものですね~。

#あぁ~たまには行ってみたいな夢の国。しかし夢の国で遊ぶにはお金が。。。。

P8290433.jpg

前編の記事で、ブロガー仲間のゆうきさんから下記のようなコメントを戴きました。
ご本人に承諾をとって、そのまま掲載しました。

======= ここから ========
これが長谷寺の新ライトアップ催事ですか~!
幻想的ですね~!行ってみたかった!!

写真好きな方々には申し訳ないのですが「暗いのが良い」催事なのでしょうね。
その場が幻想的になる雰囲気作りが何よりも大事でしょうからね。
LEDだと建築物に熱が当たらないから歴史的なものを熱で変色させたりしない効果などもあります。

これは照明屋として、そして色んな催事のスタッフをやっている側からの見解ですが、その場の雰囲気作りが何よりも大事なので、「その場で」お客様が幻想的な世界へと入り込める暗さが必要なんだと思います。
明るかったらツマランですので、カメラ好きの方々には大変かもですね。
花火大会もですが・・・写真も素敵ですが、
催事というのは何よりも肉眼で肌で、なんというかその場にいる五感で楽しむものなのだなと思う記事でした。

もちろん!後にも残る写真うつりも大事ですけどね☆
だってよしよしサンの写真、幻想的な雰囲気が伝わってきますもん~!!
よしよしサン、てーあいサン、yummyさん、そしてKenzoさんみたいに、こんなの僕には撮れん!(笑)

それにしても家族連れにも人気の催事だったと色んな方から聞きます。
小さな子供たちにもお寺に足を運んでもらえる賑やかで素敵な催事となって来年もやってくれると良いなあと思いました。
======= ここまで ========


このコメントを読んで、「自分が前回書いた記事(文章)が、やたらとガキっぽい」と痛感しました。
今回の「長谷の灯かり」、事前に どんな撮影環境なのか全く解らなかったのですが、
行ってみたら予想以上に暗かったので、現地で痛感した「暗さ」に注視して記事を書いてしまいました。

提灯に使っている LEDは一般的に発熱が少なく、(ゆうきさんが仰るように)歴史的建造物への影響も最小限です。
また提灯にロウソクを使ってないのは火災への配慮も有りますが、LEDだと チビッコや年配者も安全に提灯を扱えます。
仮に電灯器具を用いた場合も発熱量も大きいので、火傷の直接原因になります。
それとロウソク同様で、何かしらの不慮の事故が起きた場合は火災にも直結します。

現地での暗さに関しても、「幻想的な空気を作り出す、そんな粋な配慮」と考えれば、
それらの全てが「意味があるもの」なのだと考えさせられました。
あ~なんだかんだと、撮影ばかりに気を取られて、いつしか客観的な判断に欠けていた自分。情けないな~。

>催事というのは何よりも肉眼で肌で、なんというかその場にいる五感で楽しむものなのだなと思う記事でした。

ゆうきさんの書いてる文章こそが、今回の催事を象徴していると思いました。
最後に締めくくるとすれば、「ゆうきさんのコメント」で、自分が気付かない大切な何かを気付かせてくれました。
持つべきものは、やはり仲間ですな~

・・・・・・ってことがいちばん書きたかったのかも(^_^)v



長谷寺から長谷駅まで日本酒を飲みながら歩いてきました。(←ちゃっかり日本酒を買ったヒト)
駅に着いて改札を過ぎたら何だか白い物体を発見!

「な、なんだ~???」

と思うと同時に、この日は江ノ電で「妖怪電車」という貸し切り列車イベントをやっていたのを思い出しました。
ジブリ作品の「千と千尋の神隠し」という映画のシーンで、千(≒千尋)がカオナシ達と一緒に電車に乗る場面が有るのですが、
カオナシを見ていると、なにげにあのシーンを思い出しますな~。

ここでちょいと余談ですが、自分はジブリ映画の中でも「千と千尋の神隠し」という作品が大好きです。
湯屋の場面を想像させてくれる「台湾・九份」という場所、いつか実際に出掛けてカメラにおさめてきたいですな~。
P1620679.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カオナシ、コワイ(笑)

LEDのライトで照らされた寺、また違った感じでいいですね!
それにしてもLEDそんな効果があるとは知りませんでした。
さすがゆうきさん!
カオナシは...コスプレさん!?
妖怪列車だなんてユニークですね^^

Re: タイトルなし

くるたんパパさん

コメントありがとうございます。

> カオナシ、コワイ(笑)

ま~たしかにそうなんですが、実はめっちゃ愛想が良くて、
随所に笑いを入れ込んでくるあたり「なかなかやるな」(←上から目線?)って感じでした。
カオナシ、楽しかったな~

Re: タイトルなし

kenzoさま

コメントありがとうございます。

> LEDのライトで照らされた寺、また違った感じでいいですね!
> それにしてもLEDそんな効果があるとは知りませんでした。
> さすがゆうきさん!

ゆうきさん、照明屋さんですから、いろいろ御存知ですよね~。
目線が違っていて凄いです。


> カオナシは...コスプレさん!?
> 妖怪列車だなんてユニークですね^^

コスプレなんですが、江ノ電の職員さんが扮していたようです。
江ノ電の駅員さん、若い方も増えてきて まだまだ楽しませてくれそうです。
kenzoさんも機会が有りましたら、ぜひぜひ鎌倉方面へ♪

旅から帰ってきました、ゆうきです。
カマ焼きは持って帰ってきてません(笑)

いやいや!ガキっぽいとかそんな事ないですよ!!
カメラのテクニカルな観点からすると実際、撮りにくいなと感じる暗さの催事だったのでしょうし。
単純にその場の雰囲気を良くしたいがための暗さ演出だと思ったので。
暗い事を楽しむのが良いのかなーという感覚です。

こちらこそ、持つべきものは友で、よしよしサンとブロガー仲間になれて色んな事を知れて嬉しいです!
僕が写真を追及してないせいか、お互い視点が少し違うからこそ見えてくるものってありますものね!
これからもヨロシクお願い致します!!カマ焼きはありませんが!

Re: タイトルなし

ゆうきさん

コメントありがとうございます。

> 旅から帰ってきました、ゆうきです。
> カマ焼きは持って帰ってきてません(笑)

えええ~~~~~~~~~!
カマお願いしますw

> いやいや!ガキっぽいとかそんな事ないですよ!!
> カメラのテクニカルな観点からすると実際、撮りにくいなと感じる暗さの催事だったのでしょうし。
> 単純にその場の雰囲気を良くしたいがための暗さ演出だと思ったので。
> 暗い事を楽しむのが良いのかなーという感覚です。

自分の都合で物事を捉えていた自分に「活」ですね。
自分でもそんな感じでしたが、
女子スマホグループも写真を撮ると「幽霊みたいになっちゃう」と嘆いていました。


> こちらこそ、持つべきものは友で、よしよしサンとブロガー仲間になれて色んな事を知れて嬉しいです!
> 僕が写真を追及してないせいか、お互い視点が少し違うからこそ見えてくるものってありますものね!
> これからもヨロシクお願い致します!!カマ焼きはありませんが!

これは大事ですよね。
お互いに趣味や趣向が違うのと同様で、捉え方は人それぞれ。
ここ数年は、カメラに気合が入り過ぎな自分ですが今後ともよろしくお願いします♪

どの写真も素敵ですね。かおなし含め。
ラインみたいな光と、カップみたいなやつのが好きです。

Re: タイトルなし

そらいろくらげさん

コメントありがとうございます。

> どの写真も素敵ですね。かおなし含め。
> ラインみたいな光と、カップみたいなやつのが好きです。

有難うございます。
LEDの照明だったのですが、現地の暗さを知って貰うために撮影しました。
カップのやつは撮った瞬間に照明を消されましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。