RSS
Admin
Archives

よしよし四方山話。

デジカメを片手に、神奈川近郊での日帰り旅を楽しんでいます♪

プロフィール

よしよし

Author:よしよし
東京都出身。現在は神奈川県在住。
コメント大歓迎です。
Holidayで おでかけプランも更新している一人二役です。

[愛用のカメラ]
●オリンパス E-M1(OM-D)
●パナソニック GX7MK2
●パナソニック GM5

基本的に“あおいちゃん派”でした←過去形
しかし最近はパナ機、富士に浮気中 (;´∀`)
石原さとみちゃんも気になります←ぉぃ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
タグリスト TOP30
よしよしの訪問先
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09
01
CM:12

21:00
2015年の今年から、長谷寺境内を幻想的なLEDで彩る「長谷の灯かり」という催しが始まりました。
会期は「8/22~8/30」という短期間だったので、順当に考えると次の機会といえば来年ですね。
初めての試みながら、かなり盛況だったようなので、おそらく来年も行われると思いますが、どうなんでしょう。

余談ですが・・・・・・

今シーズンは「龍口寺の竹灯篭」「江ノ島の灯籠ライトアップ」「長谷の灯かり」という、
江ノ電沿線の夜景イベントをすべてを巡ったことになります。

も~、気持ちは藤沢市民です。
目指せ観光大使! いや、それは時期早々か!(つるの剛士への道程は遠イイ)
P8290342.jpg


長谷寺入口にある定番ポイントであります、有名な赤い提灯を撮影していたのですが、カップルがこの下に座ってました。
ま~、カップルが座っていたのは大きな問題ではないのです。そんなことは どーでもいい。
ただし、問題なのはココから。この二人が口喧嘩を始めまして かなり険悪な空気を発してくれるわけですよ。
観光地に行けば必ずといっていいほどケンカしたり、モメているカップルを見かけます。
そんなシーンは慣れていますが、できればもうちょっと目立たない場所で喧嘩したほうが良いかも。



長谷寺の入口で入場料を払って境内に入ります。
案内に従っていくと提灯を無料で貸出してくれます。
この日、(予定していたより)入場者が多かったらしく提灯が不足していた模様です。(少し待てば貸してくれたようです)
#自分は写真を撮るので提灯は借りませんでした。

この提灯の内部には、LEDが仕込んであって、一斉に同期して色が変化する仕掛け。
いわゆる提灯を持った方々が、歩くイルミネーションという趣向です。
後発の長谷寺ですが、この発想はなんとも凄い。
ただし、この LEDは環境にやさしいのですが、自分のような撮影者にはあまり優しくなかったようです(後述)
P8290359.jpg


長谷寺、広すぎてどう切り取ったら良いのか悩みますな。
まっ、こういったときこそ日頃の苦労が発揮されるのかと。
自分の場合、(日頃の苦労が)無事に発揮されたのか、どーなのか疑問ですが(爆)
P8290376.jpg


現地では、WBをいじり回していましたが、ま~画像で見るよりも かなり暗くて、暗くて、ほぼ真っ暗(滝汗)
おそらく同じようなことで悩んでいた写真家の方も多かったでしょう。
こうしたときは「f2.8」のレンズでも苦しいと思いました。三脚とか一脚とかは持ち歩かないし。
やはり明るい単焦点レンズを持参すれば良かったのかな。(後悔)
P8290391.jpg


こちらは「GM1+15mm/f1.7」の組み合わせです。
SSで苦戦しているのが画像でも分かりますな。
苦戦の理由は単純明快!
LEDって、光が拡散しないので何気に暗いのです。
ロウソクの灯とか電球の照明みたく灯りがもれないので、撮影してても何気に暗いという。
しかしコレでメゲてはイケない。
今後は、LEDのイベントも更に増えていくので、自分も武装しないとイケマセンなぁ~!(やはり高感度対応カメラ?)
P1620599.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

http://dtr2008.blog32.fc2.com/

>今シーズンは「龍口寺の竹灯篭」「江ノ島の灯籠ライトアップ」「長谷の灯かり」という、
>江ノ電沿線の夜景イベントをすべてを巡ったことになります。

さりげなく貴重な情報ありがとうございます!
江ノ島のてっぺんにある何とかいうタワーは、この時期ライトアップ無しなのですね。
来年は幾三!

へー長谷寺こんなイベントもやっているのですね!
これは楽しそうです!!
こんな明かりの中でビール飲んだらさぞかし美味しいでしょうね(笑)
明るさ辛かったとの事ですが、綺麗に撮れているじゃないですか^^

おはようございます

>武装しないとイケマセンなぁ~

設備投資、いやぁ機材投資かぁ(笑)

こんな素敵なライトアップイベントがあったとは!!!!
雰囲気いいですね~!!カップルの喧嘩はともかくとして(´・ω・`)
さすがは鎌倉、これを目指してくる方も多いのには驚きです!!
いつかいってみたい!

Re: http://dtr2008.blog32.fc2.com/

てーあいさん

コメント有難うございます。

> >今シーズンは「龍口寺の竹灯篭」「江ノ島の灯籠ライトアップ」「長谷の灯かり」という、
> >江ノ電沿線の夜景イベントをすべてを巡ったことになります。
> さりげなく貴重な情報ありがとうございます!

無問題です。
8月は毎週のように出没していました>江ノ島近辺

> 江ノ島のてっぺんにある何とかいうタワーは、この時期ライトアップ無しなのですね。
> 来年は幾三!

シーキャンドルですね。
もちろんライトアップしています。
たまにシーキャンドルの影に隠れてイチャイチャしている人が居ますよ~!

Re: タイトルなし

kenzoさん

コメント有難うございます。

> へー長谷寺こんなイベントもやっているのですね!
> これは楽しそうです!!

提灯を借りようかと思ったのですが、写真が撮れないので・・・・・。
現地では女子が盛り上がってました~!


> こんな明かりの中でビール飲んだらさぞかし美味しいでしょうね(笑)
> 明るさ辛かったとの事ですが、綺麗に撮れているじゃないですか^^

イチオーお寺の境内なので、お酒は諦めました。
明るさに関しては、かなり苦労しましたね。
プロレンズの「F2.8」でも、手も足も出ないというw

Re: タイトルなし

くるたんパパさま

コメント有難うございます。

> >武装しないとイケマセンなぁ~

そうなんですよ~!
ここまで暗いと、暗所に強いカメラとレンズを導入したいところですが、
いろいろ考えると、20~30万コースですねw

> 設備投資、いやぁ機材投資かぁ(笑)

くるたんパパさんが、よしよしに出資してみませんか?(もちろん冗談です)

Re: タイトルなし

yummyさん

コメント有難うございます。

> こんな素敵なライトアップイベントがあったとは!!!!
> 雰囲気いいですね~!!カップルの喧嘩はともかくとして(´・ω・`)

カップルのケンカは観光地では見慣れた光景なんですが、
長谷寺の赤提灯の下でのケンカは、かなり恥ずかしいかと。


> さすがは鎌倉、これを目指してくる方も多いのには驚きです!!
> いつかいってみたい!

今年もかなりの入場者で盛況だった模様です。
いつか行けますよ。
その時はプリン工房さんもご案内しますので、声をかけて下さいねw

「喧嘩するほど仲が良い」ってことわざがあるのでなんですが、喧嘩するなら周囲に影響与えないよう目立たない場所でしていただきたいところですね(^^;

好感度…いやいや、高感度対応カメラ、マイクロフォーサーズでも実現できないものですかねぇ。
そんな機種が発売されたら、さらに魅力的なマウントになるのにな♪

これが長谷寺の新ライトアップ催事ですか~!
幻想的ですね~!行ってみたかった!!

写真好きな方々には申し訳ないのですが「暗いのが良い」催事なのでしょうね。
その場が幻想的になる雰囲気作りが何よりも大事でしょうからね。
LEDだと建築物に熱が当たらないから歴史的なものを熱で変色させたりしない効果などもあります。

これは照明屋として、そして色んな催事のスタッフをやっている側からの見解ですが、その場の雰囲気作りが何よりも大事なので、「その場で」お客様が幻想的な世界へと入り込める暗さが必要なんだと思います。
明るかったらツマランですので、カメラ好きの方々には大変かもですね。
花火大会もですが・・・写真も素敵ですが、
催事というのは何よりも肉眼で肌で、なんというかその場にいる五感で楽しむものなのだなと思う記事でした。

もちろん!後にも残る写真うつりも大事ですけどね☆
だってよしよしサンの写真、幻想的な雰囲気が伝わってきますもん~!!
よしよしサン、てーあいサン、yummyさん、そしてKenzoさんみたいに、こんなの僕には撮れん!(笑)

それにしても家族連れにも人気の催事だったと色んな方から聞きます。
小さな子供たちにもお寺に足を運んでもらえる賑やかで素敵な催事となって来年もやってくれると良いなあと思いました。

Re: タイトルなし

豆さん

コメントありがとうございます。

> 「喧嘩するほど仲が良い」ってことわざがあるのでなんですが、喧嘩するなら周囲に影響与えないよう目立たない場所でしていただきたいところですね(^^;

はい~、なんだか普通のケンカ以上にすごかったです。
豆さんにも今度お会いする機会に恵まれたら、こっそりと教えますね。


> 好感度…いやいや、高感度対応カメラ、マイクロフォーサーズでも実現できないものですかねぇ。
> そんな機種が発売されたら、さらに魅力的なマウントになるのにな♪

いろんな技術的な壁もアリそうですが、なんとか実現して欲しいですね~。
事実、昔のMFTはぜんぜんダメダメでしたが、ここまで使えるカメラに成長していますから、
その点も踏まえて今後に期待したいです。

Re: タイトルなし

ゆうきさん

コメントありがとうございます。
返信しようかと思ったのですが、そのままブログ記事へ転載させて頂きました。
心温きコメント有難うございます。


> これが長谷寺の新ライトアップ催事ですか~!
> 幻想的ですね~!行ってみたかった!!
>
> 写真好きな方々には申し訳ないのですが「暗いのが良い」催事なのでしょうね。
> その場が幻想的になる雰囲気作りが何よりも大事でしょうからね。
> LEDだと建築物に熱が当たらないから歴史的なものを熱で変色させたりしない効果などもあります。
>
> これは照明屋として、そして色んな催事のスタッフをやっている側からの見解ですが、その場の雰囲気作りが何よりも大事なので、「その場で」お客様が幻想的な世界へと入り込める暗さが必要なんだと思います。
> 明るかったらツマランですので、カメラ好きの方々には大変かもですね。
> 花火大会もですが・・・写真も素敵ですが、
> 催事というのは何よりも肉眼で肌で、なんというかその場にいる五感で楽しむものなのだなと思う記事でした。
>
> もちろん!後にも残る写真うつりも大事ですけどね☆
> だってよしよしサンの写真、幻想的な雰囲気が伝わってきますもん~!!
> よしよしサン、てーあいサン、yummyさん、そしてKenzoさんみたいに、こんなの僕には撮れん!(笑)
>
> それにしても家族連れにも人気の催事だったと色んな方から聞きます。
> 小さな子供たちにもお寺に足を運んでもらえる賑やかで素敵な催事となって来年もやってくれると良いなあと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。