RSS
Admin
Archives

よしよし四方山話。

デジカメを片手に、神奈川近郊での日帰り旅を楽しんでいます♪

プロフィール

よしよし

Author:よしよし
東京都出身。現在は神奈川県在住。
コメント大歓迎です。
Holidayで おでかけプランも更新している一人二役です。

[愛用のカメラ]
●オリンパス E-M1(OM-D)
●パナソニック GX7
●パナソニック GM5
●フジフイルム X-T1

基本的に“あおいちゃん派”でした←過去形
しかし最近はパナ機、富士に浮気中 (;´∀`)
石原さとみちゃんも気になります←ぉぃ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
タグリスト TOP30
よしよしの訪問先
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05
30
CM:6

06:00
2015年 皐月の西伊豆 ① ~堂ヶ島の遊覧船~
2015年 皐月の西伊豆 ② ~西伊豆は心太(ところてん)が名産♪~
2015年 皐月の西伊豆 ③ ~松崎町の厳島神社とカツカレー♪~
2015年 皐月の西伊豆 ④ ~岩科学校、そして室岩洞で冷汗~
2015年 皐月の西伊豆 ⑤ ~松崎町の街並みを堪能する~
2015年 皐月の西伊豆 ⑥ ~松崎町を散策して中瀬邸へ~
2015年 皐月の西伊豆 ⑦ ~松崎町 伊豆文邸で炸裂する「42.5mm f1.7」(笑)~
2015年 皐月の西伊豆 ⑧ ~長八美術館とかイロイロ寄ってみました~



伊豆文邸は、明治43年の建築でかつては呉服商が営まれていました。
松崎町では、所有者からの建物寄贈を受け、明治時代を代表する貴重な歴史建物として内部を整備。
現在は、無料休憩所として開放しています。
伊豆文邸横の公園には、足湯も設置されています。(←ここの足湯、超アツイので御注意を!)

P5230845.jpg


建物外観と、松の木は「12-40mm」を使いましたが、それ以外は新たに購入した「42.5mm/f1.7」を使用。
42.5mmといえばノクチクロンのイメージが強いかもしれません。
自分も欲しいと思ったことは有りましたが、買ってもどーせ使いこなせいないし(笑)
では「42.5mm/f1.7」はどうなのかと言えば、撮ってて「とっても楽しいレンズ」だと思います。

P5230775.jpg


ここから下の写真は全て「42.5mm/f1.7」を使用しています。
明るい単焦点レンズ、やっぱエエですな~。
暗所での撮影するときも、開放で安心して撮影できるのは、なんとも言えない喜びですね~。

P1600655.jpg


ふすまを前ボケさせて奥にある花を狙ってみました。
GM1と組み合わせて撮影していると、レンズ側の手ブレ補正機能で安心して撮影できます。
この流れで新たに「20mm(35mm換算 40mm)」なんかも発売してくれないかな~?>パナソニックさん

P1600672.jpg


屋外では被写体ブレが怖かったので、絞って撮影しましたがコレはこれでイイ感じですね。
しばらくはこのレンズの稼働率が高くなりそうな気がします。

P1600682.jpg


紫陽花もそろそろフライング開花しているようです。
毎年、紫陽花の開花を楽しみにしている自分です。
この「42.5mm/f1.7」だって、今年の紫陽花のために購入したようなものですから。(実話)

P1600683.jpg


伊豆文帝から少し離れました。
小道から見える場所には、ヌコたんを発見しました。
※伊豆ではネコを“ヌコたん”と呼びます・・・・・・・というのは冗談です

P1600687.jpg

ヌコたん、推測ですが漬物のフタの上で爆睡していました。
どんな夢を見ているのか気になりますね~。
見ている夢も気になりますが、クサくないのかな???

伊豆編、そろそろ終盤を迎えますがお付き合いのほど。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

その場その場でレンズを選びながら撮っている写真を見ると、レンズを付け替えるのって楽しそうですね。
特に、「とっても楽しいレンズ」なんていうのがあるなんて、またGM1がほしくなちゃうじゃないですか。

「42.5mm/f1.7」はあじさい撮影に適しているのですか?

よしよしさん
西伊豆、あのマイナーだけど、実はメジャー?のような、独特な空気と風景は
やさぐれた心が癒されます。
ふすま奥の花の写真………
良いですね❗ザ、写真と女心はわかりませんが

西伊豆は雲見温泉に大好きな宿があります。
また行きたくなりました。

素敵な写真の数々、堪能させて頂きました^^
西伊豆、海水浴時期とダイビングライセンス取得時に行ったくらいで余り行きませんが、西伊豆といえばkenzoも「ところてん」です(笑)
普段食べないだけに、美味しさもひとしおですよね!

Re: タイトルなし

そらいろくらげさん

コメント有難うございます。

> その場その場でレンズを選びながら撮っている写真を見ると、レンズを付け替えるのって楽しそうですね。
> 特に、「とっても楽しいレンズ」なんていうのがあるなんて、またGM1がほしくなちゃうじゃないですか。

レンズ交換式のカメラは、レンズ交換をしながらの撮影が楽しかったりします。
ズームレンズも持ってますが、時間の有るときは なるべく単焦点レンズを活用しています。


> 「42.5mm/f1.7」はあじさい撮影に適しているのですか?

これは人によるかも。
たまたま去年「45mm」を使ってみたらいい写真が撮れたので今年は「42.5mm」を導入します。
それはまた事後報告で♪

Re: タイトルなし

鈴木のおっさんさん

コメント有難うございます。

> 西伊豆、あのマイナーだけど、実はメジャー?のような、独特な空気と風景は
> やさぐれた心が癒されます。

西伊豆、交通の便が悪いので なかなかメジャーに昇格が難しいのですが、
観光化が進まないのが最大の魅力かもしれませんね。


> ふすま奥の花の写真………
> 良いですね❗ザ、写真と女心はわかりませんが

女性の心は なかなか難しい課題ですね。
いわゆる永遠のテーマかと(謎)
写真は自分も解りませんが、いい写真よりも心に伝わる写真を撮りたいですね。

・・・・・・って、キザなセリフを発してみました(笑)


> 西伊豆は雲見温泉に大好きな宿があります。
> また行きたくなりました。

イイですね~、温泉。
今回は日帰りがテーマだったので早々に帰ってきました。
また機会を作って ゆっくり出掛けてきたいです。

Re: タイトルなし

kenzoさん

コメント有難うございます。

> 素敵な写真の数々、堪能させて頂きました^^

(*´艸`*)
なんとも有難き褒め言葉、有難うございます。


> 西伊豆、海水浴時期とダイビングライセンス取得時に行ったくらいで余り行きませんが、西伊豆といえばkenzoも「ところてん」です(笑)
> 普段食べないだけに、美味しさもひとしおですよね!

お~、皆さんそれぞれ思いでが有るのですね。
西伊豆、「セカチュー(ドラマ版)」の世界が広がっています。
あぁ~またゆっくり回りたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。