RSS
Admin
Archives

よしよし四方山話。

デジカメを片手に、神奈川近郊での日帰り旅を楽しんでいます♪

プロフィール

よしよし

Author:よしよし
東京都出身。現在は神奈川県在住。
コメント大歓迎です。
Holidayで おでかけプランも更新している一人二役です。

[愛用のカメラ]
●オリンパス E-M1(OM-D)
●パナソニック GX7MK2
●パナソニック GM5

基本的に“あおいちゃん派”でした←過去形
しかし最近はパナ機、富士に浮気中 (;´∀`)
石原さとみちゃんも気になります←ぉぃ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
タグリスト TOP30
よしよしの訪問先
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.04
19
CM:0

20:45
2015年 卯月のチューリップ ① ~まずは泉蔵寺を目指すのだw~
2015年 卯月のチューリップ ② ~チューリップに隠れているのは?~
2015年 卯月のチューリップ ③ ~チューリップの次は牡丹かな?~
2015年 卯月のチューリップ ④ ~秦野戸川公園に移動!~
2015年 卯月のチューリップ ⑤ ~また逢う日まで、逢える時まで~♪~



土曜日に秦野方面に出掛けた際の続きの記事になります。
泉蔵寺といえばチューリップのお寺として有名です。
去年は渋沢駅から「バス+徒歩」で向かったのですが、今回はスーパーカー(マイカー)での出撃です♪

ただし道幅が狭くてハイカーの方が多いので運転が苦手な方には公共交通機関をオススメします。
(自分も次回はそうします)



チューリップ、どの状態がつぼみで、どこからが開花なのか悩みます。
ネット時代なのでググってみればすぐに解るのですが、それは別として自分はこれぐらいの状態が一番好きかな。
幼少の頃は「赤」「白」「黄色」が主流だったと思いますが、現在では色鮮やかで形も様々ですね。

P4180591.jpg


泉蔵寺の敷地内にはチビッコウケしそうなカワイイキャラの石像も、たくさん有ります。
ここは敷地内でも鉄板となる撮影スポットです。
こんな細かい気配りを見れば、泉蔵寺が地元の人々から愛されているのがよく解る気がします。

P4180604.jpg


「ぼくもいるよ!」

・・・・・・・なんて言いたいのかな。
桜の花びらが下水から流れていました。
あえて露出補正を高めにして撮影したので掲載します。
こうしたタッチで、すでに過ぎ去った桜のシーズンを再び呼び戻してみる。だからこそ写真は楽しいのかも。
おそらく未開拓の動画も楽しそうですが、自分はこれからも写真に拘りたいのです。(←動画に移行したらゴメンネw)

P4180623.jpg


泉蔵寺の近くには地場産野菜の無人販売が多数あります。
ここにも書いてあったのですが、どこの無人販売所でも お金を払わないで商品を持ち去るケースが多いと聞きます。
これらの小銭の収入は、年配の方々のちょっとしたお小遣い稼ぎなのかと思います。

小銭の支払いをケチる少数の身勝手な人に言いたいです。
「数百円のお金をケチって盗品を食べる・・・・・・その野菜って美味しいのですか?」
小銭をケチって気分が悪いよりも、敬意を持って気持よくお金を払ったほうが絶対に美味しいと思うのです。
「誰も見てないから知らない」・・・・・そんな人が増えてしまっているのも事実。寂しい時代になったと思います。

P4180630.jpg


石で作った角灯籠や墓石に並んだチューリップ。
以前も同じ構図で撮影しましたが、私的にはコレが「泉蔵寺+チューリップ」の象徴だと勝手に感じています。
次回もおなじ構図を狙う気がしますが、なんだかこの構図が大好きなんですよね~。

P4180643.jpg


かわいいリボンの正体はキティちゃんでした。
ちなみに自分にとってリボンキャラといえば、やはり「リボンの騎士」でしょうか。
いま思い出してもネーミングが凄いですね~。

#「リボンの騎士」が解らないチビッコはパパやママに聞いてみてね。
 きっと「ブラックジャック」や「ジャングル大帝」なんかの、長い、長い昔話になって聞いたことを後悔するかも(笑)

P4180601.jpg

もう一回ぐらい泉蔵寺ネタが続きますので、宜しくお願い致します。
餅・・・・・・餅ネタは封印しようかw
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント